新着情報

コトリンゴ ベストアルバム発売記念ツアー2020「コトリ watching 」

2020/04/18

コトリンゴ初のBEST盤リリースツアー開催決定!

バークリー音楽大学出身。
坂本龍一に才能を見いだされ、2006年にデビュー。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちた
ポップ・ワールドを描くアーティストとして活躍中。
アニメ映画「この世界の片隅に」の音楽を担当し、
毎日映画コンクール音楽賞、 日本アカデミー賞優秀音楽賞、
おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞を受賞。
同テーマ曲"悲しくてやりきれない"で観客の心を掴んだコトリンゴ。
今回のリリースツアーでは、
コトリンゴ自身の選曲による 初のBEST盤「小鳥観察 Kotringo Best」、
さらに「この世界の片隅に」のサウンドトラックからも演奏する。


●4月18日(土)@山口・川棚の杜 コルトーホール
下関市豊浦町川棚5180

開場 14:00 / 開演 15:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円

出店:
Agawa(カフェ)
喫茶むぎまめ舎(カフェ)
櫻井彩(ガラス作家)
itoma(布花/草花作家)
オンヨーガ(雑貨)
etc...


主催:カウアンドマウス
共催:川棚温泉まちづくり株式会社
協力:Agawa / 83cafe

[ご予約&お問い合わせ]
カウアンドマウスの特設サイトよりお問合せ下さい。
https://www.cowandmouse.info/kotringo-watching

■プロフィール
コトリンゴ
kotringo
音楽家
5歳からピアノをはじめる。
バークリー音楽大学に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。
2006年、坂本龍一がナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」の
オーディションコーナーにて、のちに2ndシングルとなる『にちよ待ち』が
オンエアされ、 坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」に出演。
同年、坂本龍一プロデュースのシングル『こんにちは またあした』で日本
デビューを飾る。
以降、現在までに11枚のソロアルバムと7枚のサウンドトラックアルバムを発表。
最新オリジナルアルバムは、2017年発売の「雨の箱庭」。
2016年11月に公開し、ロングヒットのアニメーション映画「この世界の片隅に」の
テーマ、劇中歌、BGMの全ての音楽を担当し、
第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、第71回毎日映画コンクール音楽賞、おおさか
シネマフェスティバル2017音楽賞を受賞。
映画の世界を表現した「すずさんとハナウタライブ」が好評を得て、
全国各地で開催。
現在は映画、ドラマ、アニメのサウンドトラックや、CMなどを手がけ、
演奏のみならずオーケストラアレンジの表現も深め、音楽家として高い評価を
受けている。
また、近年はナレーションなど、声での表現の幅も広げている。
2018年には初の海外ツアーでアルゼンチンを訪れ、全6公演を大成功させ、
海外での評価も高まっている。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描く
アーティストとして活躍中。
http://www.kotringo.net

画像を拡大する

画像を拡大する

画像を拡大する

画像を拡大する

COPY RIGHT (C)2010 KAWATANA NO MORI ALL RIGHTS RESERVED.