新着情報

瀧島さとるピアノリサイタル

2019/07/21

2019年7月21日()
15:30開場
16:00開演 18:00終演予定

主催:バードランドエンターテイメント

チケットは全席自由
2,500円(前売)
3,000円(当日)

チケットのお求めは、、、
090-4899-6224(青木)
または
080-6330-3716(梅尾)

瀧島さとるTwitter
https://twitter.com/satorutakishima


瀧島さとる profile
ピアニスト。
東京に生まれる。モスクワ音楽院ゴールデンヴァイザーの孫弟子。渡独。
13歳よりビアノを始める。国立フライブルク音楽大学大学院、国立トゥーロスィンゲン音楽大学大学院を共に首席で卒業。ドイツ国家芸術家資格、国家演奏家資格を取得し、ドイツ大学院の最高レヴェルを極める。高名な音楽家のもとで、インターナショナルマスタークラスに参加する。パウル・バトゥーラ・スコダ、ヴラディーミル・クライニェフ、アンドラーシュ・シフ、ポリス・プロポ、セルゲイ・ドレンスキー、アンドレーアス・インマー、アンジェイ・ヤシンスキー、ボリス・ルヴォフ、ヴィタリー・マルグーリス、ヴィクトール・メルジャノフ、ギエルギ・シェベク、アマデーウス・ヴェーバーズィンゲに師す。ドイツ、イギリス、アイルランド、オーストリア、スイス、チェコ、フランス、ロシア等の欧州で演奏活動を行う。国際ラフマニノフ・フェスティヴァル(ロシア)、ロシアンスクール・フェスティヴァル・フライブルク(ドイツ)、国際音楽フェスティヴァル・マリアンスケ・ラズニエ(チェコ)、ハインリヒ・ノイハウス・フェスティヴァル(ドイツ)、国際音楽プロジェクト・ブレーメン(ドイツ)等の国際音楽祭に出演し大好評を博す。ピアノ教育家としても、国立トゥーロスィンゲン音楽大学にて、芸術アシスタントを務め、チェコやロシアでインターナショナルマスタークラスを担当。
-新聞の論評より-
聴衆はあの秀でた巨匠的技術を殆ど忘れるほど、瀧島の演奏に引き込まれ美しい音楽に耳をすます。(ドイツ・パーディシェ紙)
瀧島さとるは濃やかな熟達したタッチの世界を披露した。それは最も繊細なピアノ演奏であり、響きは信じられないほど澄んでおり、しなやかで光沢があり、芯がある。(ドイツ・シュベービシェ紙)

※瀧島さとるプロフィールページから転載
http://mouri.noor.jp/takishima-profile.htm

画像を拡大する

画像を拡大する

画像を拡大する

画像を拡大する

COPY RIGHT (C)2010 KAWATANA NO MORI ALL RIGHTS RESERVED.